恋の浦ネット

掲示板を利用してweb上で潜水士試験対策、ダイバーの仕事や潜水理論、ダイビング講習などダイバーのための総合情報サイト恋の浦ねっと 
| 津屋崎漁協ダイビングリゾート  | 漁協ダイビングFacebook | 恋の浦写真館 | 潜水士 | 潜水理論やレポート | JCUE(日本安全潜水教育協会) | 福津暮らしの旅 | toshi-web | お問い合わせ |
HOME > 潜水士 > 減圧表( 別表 )


このページには試験協会のホームページからダウンロードした減圧表と計算図表を載せています。

減圧表(別表1)には、各水深における潜水時間の区切りが設けられていて、その時間に応じた浮上方法と浮上直後の体内ガス圧係数が示されています。

各水深での潜水時間の区分で最大のものが、その水深において潜ることができる最大の潜水時間ということになります。

ただ、これはその日の1回目の潜水についてのみ当てはまる時間であり、2回目以降の潜水については、計算図表を用いて修正時間を算出した上で、潜水時間に制限を設けなければなりません。

 ■ 減圧表 (別表 A)





 ■ 計算図表 (別表 B)



潜水士国家試験対策はこれで決まり!
市販の教科書と問題集で勉強したら、仕上げは最新の過去問題をチェックしましょう。
分かりやすく丁寧な解説が好評です。

潜水士試験解説
試験センターの最新公表試験問題を徹底解説
試験問題解説書(製品版)\1,200
簡易印刷版 \500
恋の浦購買所にて販売しています。
試験問題の解説に関するお問い合わせは、潜水士質問掲示板で受け付けています。
気軽にお問い合わせください。


これまでに解説書を購入され、潜水士国家試験に見事合格された皆さまからの声を集めています。
参考にされてください。

潜水士に関するコンテンツ
Copyright (C) 2002-2015 toshi-web All Right Reserved